スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011北斗旗全日本空道無差別選手権大会&ジュニア選抜選手権大会

北斗旗


青木支部長 総評

今回の大会は、色々と反省する点がそれぞれに出てきた試合だったと思います。
1回戦で敗退した選手にはもちろん大いに反省してもらいたいですし、勝ち上が
った選手についてもあと一歩及ばなかったのがどういう部分だったのか、よく考
えてもらいたいと思います。
ただし、反省点はそのまま今後の課題に直結します。
自分の試合の何が問題だったのかをよくよく頭の中で整理し、それを私や仲間た
ちとシェアして、今後の稽古に活かすための課題に昇華しましょう。
捲土重来を期待します。

試合リポート

北斗旗全日本空道ジュニア選抜選手権大会
吉澤鴻志選手
第29試合 対 山崎順也選手(紋別)
序盤、相手打撃、組際の支えから倒されマウントから極め。効果を取られる。
その後、リーチ差のある相手打撃を受け、組んで倒される展開。組相撲からの膝連打を受け、効果を取られる。判定負け。山崎選手は圧倒的な強さで優勝しました。

吉澤選手2



DSC00520.jpg

大矢るい選手
第3試合 対 小野田桃子選手 豊田大谷
 試合開始早々に打撃から投げそしてニーインザベリーとよい展開に持ち込んだものの効果の判定に至らず。その後も打撃、投げ、組んでからの膝による攻撃と終始優位に展開し、文句なく5対0の判定勝利。

るい

るい2試合

るい3


第30試合 対 川崎美穂選手 八王子
 1回戦同様に打撃から投げにより一旦、上を取ったが返されて同体に。相手選手はサウスポーで前にでてくるため後半、下がる場面も増えたが打撃の攻防は優位に展開し、3対2の判定勝利。

るい4

決勝戦  対 城侑沙選手 三河豊橋支部
 打撃の攻防は互角に渡り合うが、再三投げられ投げによる効果を先取されるが、寝技による効果は免れました。後半は相手の投げに徐々に対応しだし最後に投げられた際には、対を入れ替えバックマウントの体制に持ち込んだものの、効果が響き、0対5の判定負け。

るい決勝2

るい決勝3

るい決勝4




2011 北斗旗全日本無差別選手権大会
漆館宗太選手
第35試合 対 富岡達也選手(早稲田)
開始早々、ジャブローをキャッチされ組み、足を掛け倒し上となるが場外。その後、組みから倒されバックマウントをとられ効果を取られる。又、首投げ合いから倒され、縦四方からマウント、効果を取られる。打撃・組相撲からの膝で反撃するが及ばず、判定負け。

漆館選手

漆館選手2

山下正和選手
第36試合 対 篠原慶太選手(草加)
リーチのある相手からワンツーローでプレッシャーを受け場外へ追い込まれる展開。
場外近くで、首の投げ合いとなるが場外、相手から投げられる場面も。判定負け。


山下選手2
山下選手3

野田洋正選手
第38試合 対 Jason Angove 選手(吉祥寺)
相手右ロー2発から始まる。組んで寝技へ引き込み、相手腕十字を返し、上となるが再度返される。右ローキャッチされるが、巴で投げ、下から腕十字を狙うが返され縦四方。相手左ハイキックに対し右ストレートを返す等打撃の攻防、組相撲から膝を受ける。判定負け。

野田選手

野田選手2

野田選手3

緒方誉泰選手
第43試合 対 大日向貴之選手 帯広支部
 長い距離でストレート主体の打撃の攻防を狙ったものの、強引に組まれてマウントポジションからの効果を先取され厳しい状況。終始、相手先週の間合いにつかまり剛腕も不発。0対5の判定負け

緒方選手1
緒方選手2
緒方選手3

稲田卓也選手
第64試合 対 吉田誠選手 盛岡支部
序盤、相手ワンツーに対し、左ジャブ・左ミドルで応戦。組んで背面へ投げ、上となり、腕絡み狙うが決まらず。その後、ワンツーの応酬となるが、有効打無く、判定。引き分け。
延長戦、相手ワンツーを振ってくるがジャブ・ワンツー返しペースを作る。組んでから投げ、マウントをとる。判定勝ち。

稲田1
稲田2
稲田3

第81試合 対 キーナン・マイク選手(成田)
試合開始、ジャブの応酬から、首相撲で膝を受ける。組みから投げるが、上になられ、腕絡みを狙われる。ワンツーを入れるも組みから倒され、マウントをとられる。手技の攻防から組んで投げる。判定。引き分け。
延長戦、ジャブ・ミドルの応酬。組んで倒すが、左足道着を掴まれ返され、相手横四方。
ワンツーローに左ストレートを合わされる。組みから倒され、再度、相手横四方。後半打撃の攻防となりワンツー返すが、有効打無し。判定負け。

稲田VSキーナン
稲田2
稲田3

吉倉千秋選手
第34試合 対塩田さやか選手 アブダビチャンピオン
 相手選手サウスポーで強引に前へ出てタックルを狙ってくるため、回り込みながらの打撃で応酬するがどうしても下がり気味の展開となる。マウントポジションからの腕ひし十字固めをどうにかのがれ、打撃においては優位に展開するが、試合の主導権を奪われた形となり、0対4の判定負け。
吉倉VS塩田1
吉倉3
吉倉

第58試合 対 神山育美選手 日進支部
 相手選手は、細かく動き足が速かったものの強い打撃を一旦、とらえた後は終始優位な展開となり相手選手が打撃で膝に来る場面もあり、5対0の判定勝ち。

吉倉VS神山
吉倉VS神山2
吉倉VS神山3

第73試合 対 鶴岡愛美 江東支部
 1回戦で痛めを怪我を2回戦では悪化させなかったので試合を決めたが、相手選手が負傷により辞退したため、負傷判定勝ち。気合いの1勝です。

今村基宏選手
第37試合 対 永戸竜也選手 木町支部
終始、打撃で優勢に進めるも一瞬の隙をつかれ敗退となりました。

今村選手2
今村選手3
今村選手

お疲れさまでした。
又、来年頑張りましょう!


集合
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした

青木支部長、選手の皆さん、応援・お手伝いの皆さん本当にお疲れ様でした。
入賞のるいちゃんおめでとう!いつも気持ちを前面に出して稽古に励む姿勢は横浜北Jrの模範です。毎回涙の数以上に強くなっているね。輝いてました!本当におめでとう、そして次は・・・優勝・・・プレッシャーかな?(笑)
他の選手も今回の結果を次回良い形につながるようにまた稽古に励みましょう!
押忍!
プロフィール

daidoyokohama

Author:daidoyokohama
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。